マルコ住総のロゴ

今、農業は大きく変わっています。

収穫量と作業効率の最大化を目指す!

トミタテクノロジーが

スマート農業のお手伝いをいたします。

世界で認められている

施設園芸のリーダー トミタテクノロジー が

豊富な実績と高い信頼性で

スマート農業のお手伝いをいたします。

スマート農業(Smart Agriculture)は、農業人口の減少や少子高齢化などの社会環境の変化を背景にロボットやICT技術を活用し効率的な農業を実現する試みです。トミタテクノロジーは、永年の先端施設園芸の経験と実績をもとに「農業×ICT×先端施設園芸」によるスマート農業化を支援しています。

Growficientは、センサー、レシーバーとさまざまな情報を表示するGrowboardと呼ばれる表示&操作画面で構成されます。

簡単に設置できてタブレット、スマートフォン、パソコンから管理ができます。スマート農業を始めるのにうってつけのシステムです。

直感頼みからデータに基づく計画的な栽培計画へ

生産者は現在のデータと過去のデータを比較できるように、Growficientのプラットフォームにすべてのデータを保存して置くことが出来ます。

Growboardは、タブレット、スマートフォン、パソコンから、どこからでも簡単にアクセスできるインターフェースです。 

毎日、3日ごと、毎週、毎月のデータ日カレンダーを見ることができます。また、1時間ごとの水分量や気温をグラフで確認することもできます。

グロウボードには「しきい値」というものがあります。これにより、測定値を比較するための任意のレベルをグラフに設定することができます。

水が枯れたり、ECのバランスが崩れたりした場合、グラフは自動的に赤い警告を表示します。これは、希望する値に応じて投与や灌水を制御するのに非常に便利です。しきい値を設定して、注意が必要な領域になると電子メールやSMSで通知を受けることができます。

  • どの培地にも取り付けられるワイヤレスセンサー
  • バッテリーの耐用年数は 10 年
  • センサーのピンは培地に合わせて7cmと9.5cm
  • 培地水分量、培地温度、EC 値、培地周辺の気温を測定
  • ワイヤレスネットワークが一時的に使用できなくても 3 時間データー保存可能
  • 測定できる培地は、ロックウール、ココピート、ピートモス、パーライト、土壌も測定できます
  • ハードウエアは全て防水

グロウフィシェントは最初の設定もとても簡単

Wifiネットワークの設定さえ済めば、センサーの取り付けはとても簡単。センサーを培地に設置するだけで、すぐに使えます。

レシーバーの取り付けはとても簡単で、数分しかかかりません。

一度電源に接続すれば、その場所一帯はWifi(ワイヤレス)でカバーされます。温室内にインターネットケーブルを敷設する必要がありません。

growficientのもう一つの大切な機能にヒートマップというものがあります。全体の場所とセンサーがインストールされている位置を表示します。

このオプションでは、カーソルの動きによって、培地の熱の状態や他の簡潔な情報を瞬時に簡単に見ることができます。

Growficientは他のどのセンサーよりも優れています。

水分、EC、温度を計測するセンサーは、簡単 + 高い信頼性 + 手頃な価格+ 電池交換不要(電池寿命は5分で10年)+ 屋内・屋外対応+ ワイヤレス接続でセンサーを設置する場所を選びません。他のどのセンサーよりも優れています。

Growficient導入事例 1

リッチフィールド由布の場合

リッチフィールド由布は、ヤシ殻の培地を使用しており、1つのグローポットに1株植えています。

Growficientを使用した成果

  • 1株ごとの灌水・施肥の監視ができます。
  • Growficintを使用することで、より確実な灌水管理ができるようになりました。
  • 灌水の時間を監視し、灌水戦略を最適化することができるようになりました。失敗することなく、より多くの生産ができるようになりました。
  • 水分、EC、温度を一度に確認することは非常に重要だということが理解できました。
  • 灌水のミスを防ぎ、水と肥料の使用量を減らすことができま下。

Growficient導入事例 2

リッチフィールド湘南農場の場合

リッチフィールド湘南農場は、Priva社の最新設備の3000平方メートルのリッシェルハウスです。
リッチフィールド湘南農場ではミニトマト、スナックパプリカ、イチゴなど、さまざまな作物を栽培していますが、個別の測定器が必要でありGrowficientを導入しました。

Growficientを使用した成果

  • 培地の水分量の最小値・最大値をパーセントで表示したり、培地の乾燥度をパーセントで表示したり、ECも最小値、最大値で表示したりと、とても簡単に概観できるようになりました。 さらに、培地の正確な温度と、培地の外側の環境温度も表示されるので非常に便利です。
  • Growficientの導入は、私たちが正確なデータを取得するのにとても便利な方法です。Growficientの導入後、私たちの灌水戦略は、より体系的かつ計画的にコントロールできるようになりました。
  • 栽培状況、植物、収穫量にも反映されています。
  • グロウボードには、しきい値というものがありますが、これにより測定値を比較するための任意のレベルをグラフに設定することができます。培地の水が枯れたりECのバランスが崩れたりした場合、グラフは自動的に赤い警告を表示します。これは希望する値に応じて投与や灌水を制御するのに非常に便利です。

グロウフィシェント

培地水分量、培地温度、EC値の測定・記録・監視のクラウドサービス

1

グロウフィシェントは簡単に設置できてタブレット、スマートフォン、パソコンから管理ができます。

培地の水分量・培地温度・EC 値・培地周辺の気温をリアルタイムと推移で知り、灌水を最適化します。水と肥料の節約と省力化を図ることができます。

収穫量と作業効率の最大化を実現する、革新的な栽培システムです。

ガターを同時に上げ下げできるので、作物に影をつくらず、作業に合わせて高さを調整することもできますので、単位面積当たりの収穫量の最大化を実現します。

灌水、CO2局所暖房、温湯局所暖房チューブ、クラウン冷却チューブの取り付けが可能です。

ハンギングガター方式ですので、灌水、CO2局所暖房、温湯局所暖房チューブをガターに這わせて取り付けすることも、クラウン冷却チューブを取り付けることも可能です。

温室空間を有効利用できます。

ハンギングガターのワイヤーをモーターで巻上げることで垂直に引き上げ、ハンギングガターの最大の強みである支柱を設置することなく、従来は作業通路にとられていた面積も上下式ガターを設置することで、1.6倍の栽植密度を可能にしました。

防除用スプレー車を使い簡単に防除作業をすることができます。

この上下動構造の栽培棚を使用することで、防除用スプレー車を使った防除作業も簡単に行えるようになります。

支柱を設置する必要もありません。

温室空間を有効利用する上下式ガターは、ハンギングガターのワイヤーをモーターで巻上げることで垂直に引き上げるので、支柱を設置する必要もありません。

収穫量と作業効率の最大化を図れます。

従来は作業通路にとられていた面積も上下式ガターを設置することで、1.6倍の栽植密度を可能にしました。収穫量と作業効率の最大化を実現する革新的な栽培システムです。

作業に合わせて高さを調整することもできます。

ガターを同時に上げ下げできるので、作物に影をつくらず、作業に合わせて高さを調整することもできますので、単位面積当たりの収穫量の最大化を実現します。

特許を取得した上下動構造の栽培棚で収穫量と作業効率の最大化を実現してください。

トミタテクノロジーが特許を取得した「栽培ハウス内の上下動構造の栽培棚」で、温室空間を有効利用し収穫量と作業効率の最大化を実現してください。

スマートハンギングガター
上下動構造の栽培棚

特許を取得した上下式ガター

特許登録済 特許第6979719号

2

トミタテクノロジーが特許を取得した「栽培ハウス内の上下動構造の栽培棚」です。

温室空間を有効利用できます。収穫量と作業効率の最大化を実現する、革新的な栽培システムを開発しました。

農業を

より快適で

より収益化

トミタテクノロジーのスマート農業支援

世界の先端農業で使われているサービスを日本でも利用できます。

PRIVA コンパス

小規模向きの統合制御装置です。もちろん灌水も制御できます。スマホやタブレットで遠隔操作も可能。使い易くお手頃な価格です。

ClearVue クリアビュー

透明ガラスのソーラーパネル。ガラス温室で栽培しながら発電して環境負荷低減

growficient グロウフィシェント

ヤシ殻でもロックウールでも培地水分量、培地温度、EC値の測定・記録・監視のクラウドサービス

スマートハンギングガター
上下動構造の栽培棚

温室空間を有効利用した上下式ガターで植え付け株数を増やして、収穫量を倍増。

ココキューブ

トマトやパプリカの育苗に最適で、使い易いヤシ殻成形ポット

トミタテクノロジー株式会社は
世界のトップ企業のPRIVA社やRICHEL社などと提携しています。

PRIVA社

施設園芸の環境制御で世界トップのPRIVA社は当社のパートナー企業です。

RICHEL社

温室の世界的な企業であるRICHEL社は当社のパートナー企業です。

ClearVue社

オーストリアに本社を置き、太陽光発電、薄膜太陽電池とパネル等の太陽エネルギー建築資材を提供しています。

Growficient社

農業先進国オランダに本社を置くスマート農業を中心としたテクノロジー企業です。

お問合せフォームで相談

手軽にお問合せできます。
下のボタンをクリックしてお問合せフォームからお問合せください。

お問合せはここをクリック

電話で相談

ご相談やご依頼は電話でも受け付けております。

TEL 045-783-6161

もっと詳しく知る

トミタテクノロジーのコーポレートサイトをご覧ください。

トミタテクノロジーの
コーポレートサイトを見る

温室・施設園芸
リニュアルプロジェクト

施設園芸リニュアルのページもご覧ください。

温室・施設園芸リニュアル
プロジェクトのページを見る

世界の最先端の施設園芸を熟知した
トミタテクノロジーの
スマート農業支援

施設園芸の企画・設計・施工
施設園芸設備の導入
栽培システム・制御システムの導入
施設園芸・農業ビジネスのコンサルティング
運営サポート

温室施設50年以上の実績による技術とノウハウの蓄積。
温室から栽培システム・環境制御システムまで対応可能。
新規建設からメンテナンスまで
大規模施設から小規模施設まで
法人から個人まで対応
農産物の栽培や流通のコンサルティング・農業のブランディングまでご相談いただくことも可能です。
グローバルGAP取得支援もご相談承ります。

〒236-0004
横浜市金沢区福浦1丁目1番
横浜金沢ハイテクセンター テクノタワー16階

TEL 045-783-6161
FAX 045-782-1815